FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOCALOID 3 買ってみたので簡易レビュー

先日衝動的にぽちったVOCALOID 3が今日届いたので
とてつもなく簡易的にレビューです。

興味のある方は続きからどうぞです。
私が買ったのは VOCALOID3 Starter Pack VY1V3 です。
こいつ↓
VY1V3

とりあえずEditorだけでもいいかなぁとも思ったんですが
せっかくなので専用のライブラリもひとつくらいはと。
(現時点で使う機会はまったくの未定なのですが。。。

パッケージを開いてさっそくインストール。
動作条件にVISTA64bitの文言がないことにこの時
始めてきづいたりしましたが問題なくインストール完了。

Editorのほうを先にインストールしたんですが
歌声ライブラリインストール前に立ち上げようとしたところ
「歌声ライブラリがないので起動できません」という文言が。
少なくともひとつ音源が必要なようです。
ちなみにVOCALOID2用のライブラリのインポートも可能なので
おそらくそちらがあれば問題なく使えると思います。

んで歌声ライブラリもインストールして実起動。
途中、強制終了しましたみたいなメッセージが表示されたり
したんですが、特に何事もなく動きました。


引き続いて、インストールしてあったVOCALOID2の
歌声ライブラリもVOCALOID3で使えるようにします。

やり方はスタートメニューにあるVOCALOID3のメニューから
Library Import Toolを起動してそこからインポートです。
最初起動したVOCALOID3からインポートできると勘違いしていて
無駄に数十分画面とにらめっこしていたりしたのはヒミツ。

もっているVOCALOID2のライブラリ
初音ミク、初音ミクappend、鏡音リン・レンact2.0、GUMIの
計4つをこれまた問題なくインポート。

そして起動。

とりあえず今作っている曲のファイルを読み込み。
※VOCALOID2と3ではプロジェクトファイルの拡張子が違うので注意。
読み込んでみたのが↓です。
vocaloid3

基本的なレイアウトはVOCALOID2を継承しているので
乗り換えによる戸惑いとかはなさそうな印象です。

トラックエディタが上部について編集のラインが一目瞭然になったので
リン・レンでトラック複数使って調教やってる自分としては
かなり明示的で使いやすくなったんじゃないかなと。

VOCALOID2で編集していた各パラメータは引き継がれますが
2に比べてパラメータによる変化がかなり顕著になっているので
かなり大胆にパラメータいじっていたりすると
3で聴いたときに不安定に聴こえます。
移行する時はそのへんの調整も必須ですね。
ただ、ぱっと聴いた時の耳障りのよさは2よりも格段によさそうで、
より人間らしい調教が可能になる気がします。

これから使い込んでいくと思うので
実際に編集した際の使い勝手や、音の違いはおいおい報告します。

最後にひとつ。
発表時よくわかっていなかったjobプラグインですが
使い方次第では調教時間の大幅短縮が見込めそうです。
スクリプト言語の一種だと思うのですが、
サンプルを見た感じプログラムがわかる人なら
わりとすんなり使いこなせそうな気がします。
本職の知識が生かせそうで、これは良い感じ。
jobプラグインに関してももう少し調べて
どこかのタイミングで記事にしようと思います。


現段階で購入を迷っている方がいれば
答えられることもあるかもしれないので
疑問質問いただければ答えるようにします。
(わかる範囲内でですが。。。
コメントいただければと思います。

それでは。
もうすでにVOCALOID3使って曲をうpしてる方もいるようですが
私はゆっくりと使い込んでいこうと思います。
とりあえずコラボであと調教だけになってる曲を
VOCALOID3を使って作りなおすとこから始めます。

それでは本当に簡単ではありますがこんな感じで。
では。ノシ
スポンサーサイト

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお~これが噂のVY1V3ですか。
今まで萌え絵みたいなパッケージだったけど、
一気にシンプルでお洒落なパッケージになっててビックリです。
オタク向けではなく、音楽やっている業界人向けに
製作したということなのかな?

トラックエディタのみやすさもそうですが、
大胆なパラメータ変更が可能な点に
個人的に注目したいかも。
いじりすぎて不安定に聞こえるということは、
逆に上手く調教すれば
すごいダイナミクスやリアル感溢れるボーカルに
することも可能だと思うので、
是非是非使い込んで、いつか魅力的なVY1V3のボイスを
UPして下さいな~

>アドルさん
YAMAHAから出てるシリーズはキャラ設定がないですね。
特別業界向けってわけでもないと思いますけど、どうなんでしょう?
ユーザの想像に任せる感じかなと思ってます。
でも確かにパッケージはかなりお洒落でいいですね。

パラメータも増え、編集もよりしやすくなっているんで
仰るとおりイメージに近い声を作ることも可能と信じてます。
ご期待に添えるようガンバリマス!!
プロフィール

水尋

Author:水尋
VOCALOIDで曲作ってます。
詳しいプロフィールはこちら
をご覧ください。
各種リンクもプロフ内にて。

オリジナル曲一覧
コミュニティ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
リンク
◆DTM/音楽
BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-
Darker than Lowest Society
DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2
⑩ぶろ
ジゲオの願い~ボカロPになりたい!~
Practices on the DAW
東の模様
◆イラスト
時計屋と嘘ガラス
ネガポジ
Rinonia。
まめばたけ
◆動画
誠の道を進みたい -2nd VISION-

  • 管理画面

  • ※リンクフリーです。ご自由にどぞどぞ
    ランキング
    各種ランキング登録しています。 よければクリックお願いします! 見てくださる皆様に最大級の感謝! 人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
    にほんブログ村
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。