スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードを学ぼぉ!そのさん「カデンツ」

基本解説編の最後となります、第3回です。

今回は「カデンツ」について。

コード、ルート、ダイアトニックコード、トライアドと
横文字ばかり並べてきましたが、最後はさらに耳馴染みのない言葉が登場です。

前回、ダイアトニックコードをさらっと見ましたが
今回のカデンツはダイアトニックコードあってのものです。
カデンツの説明の前にもう一度ダイアトニックコードを見てみましょう。
例によってCメジャーのものを使います。

diatonic2
なにやらローマ数字がつきました。
前回、ダイアトニックコードはC~Bの各キーに対して存在し、
すべて同じ構成になると書きましたが、
その特性を表現するために、ダイアトニックコードの各ルートで表される
コードに対して図に示したようなローマ数字が割り振られます。
これをディグリーネームと言います。
ルート音の低い方からローマ数字の1~7を割り付けているだけなので
覚える事自体はラクだと思います。

さてディグリーネームを示したことですし、ここからが今回の本番です。

前回、コード進行には規則があるとも書きましたが
カデンツとはまさにそのコード進行の基本的な流れのことを言います。

カデンツは3つの要素から成り立っています。
・トニック
・サブドミナント
・ドミナント
の3つです。
これはそれぞれコードを示していて
トニックはディグリーネームの【Ⅰ】、
サブドミナントは【Ⅳ】、
ドミナントは【Ⅴ】です。

アレ?他のは?と思われると思いますが、もちろん全て割り当てられます。
【Ⅲm】【Ⅵm】がトニック、【Ⅱm】がサブドミナント、
【Ⅶm】がドミナントです。
最初に示さなかったのは基本となるのは【Ⅰ】【Ⅳ】【Ⅴ】であり
他4つはあくまで基本3コードの「代理コード」だからです。
置き換えが可能ということですね。

それじゃあこのトニック、サブドミナント、ドミナントを使って
どのようにコード進行が作られるのか?

基本としてはまずトニックから始まり、ドミナントを挟んで
最後トニックに戻ってくるという感じです。
サブドミナントはというと、適宜挟んで変化を加える役割のようです。

それじゃあコード進行を考えるときは
最初にトニックにして、あとは適当に並べて最後トニックに戻ればおk?
かというとそういうわけでもないようです。

コード進行として忘れてはならない言葉に
ドミナント・モーションというものがあります。
これはドミナントはその不安定な音の特性上、安定を求めて
トニックに進行するというものです。
つまりドミナント→サブドミナントや、ドミナント→ドミナントといった
コード進行は好まれないということです。
上手く使ってやればもしくはあっと驚くような響きを得られるかもですが
とりあえずは避けて考えた方がよいですかね(苦笑

また、コード進行としてはツーファイブ、
つまり【Ⅱ】サブドミナント→【Ⅴ】ドミナントが有名なようです。
まぁこれは規則というわけでなく、定番の進行の一例ですが。。。

そういうわけで、コード進行を次回から考えていく上で
3つのカデンツをしっかり覚えておこうかと思います。

というか、この3つとその役割さえ覚えておけば
コード進行は実はそこまで難しくないんじゃ?などとも思えます。

コードを敬遠していた私にも少しは光明が見えたか!?
ちょっとwktkですね!

・・・まあそんな単純なものでもないことは実は知ってますけどね( ´ー`)フゥー...


とりあえずこんな感じでコードを考えるための基本的な知識に関して
ざっと記事にできたかと思います。
実のところ膨大な知識のほんのごく一部に過ぎないんですけど
今のところはこれくらいで勘弁してくだしあ。

次回、まず使う題材となるメロディを紹介して
それからAメロ→Bメロ→サビ→イントロの順番に
実際にコード付をしていこうと思います。

次からが本当の意味で本番です。もう暫くお付き合いください。

それでは今回はこの辺で。
ノシ
スポンサーサイト

テーマ : コード理論
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大変丁寧な解説ありがとう。
トニック、ドミナント、ルートとかは知ってるけど、
カデンツ、ドミナント・モーションに関しては
聴いたこともなかったです(TT)
自分の無知さに泣けてくるぜ・・・
俺も少し初心者向けのコード理論の本を立ち読みして
勉強してきます(TT)

>アドルさん
普通に楽器弾いたりする分には特別意識する必要無いですからね。
というか、言葉を知らずとも感覚でやれてしまうなら
それで十分な気もします。
それができないからこうして勉強してるわけで(苦笑
これからもっといろんな言葉を出してく予定なので
一緒に学んでいきましょ( ^▽^)
プロフィール

水尋

Author:水尋
VOCALOIDで曲作ってます。
詳しいプロフィールはこちら
をご覧ください。
各種リンクもプロフ内にて。

オリジナル曲一覧
コミュニティ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
リンク
◆DTM/音楽
BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-
Darker than Lowest Society
DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2
⑩ぶろ
ジゲオの願い~ボカロPになりたい!~
Practices on the DAW
東の模様
◆イラスト
時計屋と嘘ガラス
ネガポジ
Rinonia。
まめばたけ
◆動画
誠の道を進みたい -2nd VISION-

  • 管理画面

  • ※リンクフリーです。ご自由にどぞどぞ
    ランキング
    各種ランキング登録しています。 よければクリックお願いします! 見てくださる皆様に最大級の感謝! 人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
    にほんブログ村
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。