FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詞のはなし

最近MIXのこと、しかも近況報告くらいしか書いてない気がするので
たまには曲作りのことも書いときましょう。

ということで今回は詞。


自分の場合、曲作りがボカロから入っているのでインストは作ったことがありません。
考えてないわけじゃないんですが、自分の場合
曲作るときにまず最初にメロディから入ることがほとんどなので
そこからインストにつながっていかなかったりするんですよね。

で、そんなわけで、基本的にその作ったメロディに詞をのせるわけですが
これがムズかしい、ムズかしい。

子供のころにノートの切れ端に詞を書いていた(黒い歴史ですね)こともあるけど
実際に曲があって、それに合わせようとするとどうも上手くいかない。

単純に字数が合わないとかそういう類の話ではなく
メロディラインに綺麗にあって、なおかつ語感や語呂もよく
聴いてる人に意味を届ける言葉が綴れないのです。

以前、拍手コメでTwinkle Starの歌詞を褒めていただいたことがあるんですが
実際に聴いてもらうまで、これでいいのかなぁと常々思っていたりします。

自分の場合単純にボキャブラリーが足りないとかってのもあるんですが
比喩表現などの、言葉を使った表現がどうも苦手だったりします。

恋愛系のストレートな歌詞はわりとすんなり出てくるんですけどねぇ(苦笑


以前にも書いた通り、現在ピアプロコラボにて製作中の曲は
すべて他の人に歌詞を書いていただいています。

自分では思いもつかないような歌詞を作っていただいたりして
こういう見方もできるんだなぁと感心しきりです。
ここでも勉強ですね。


一応いろいろと考えて作っている曲も現在の手持ちにはないわけじゃないですが
考えれば考えるほどドツボにはまっていっている気がしなくもないです。

他の方がどういう考えで詞を書いているのか
一度聴いてみたところです。
なんで、よければコメントで私はこうしてますとかあれば
教えてくれると嬉しいです。
些細なことでも自分にとっては刺激になりますし、ね。

次自分で詞を書いた曲が発表できるのがいつになるかわかりませんが
その時は書いた詞についてもう少し掘り下げて書いてみようかなぁとも
思っていたりします。
いつもは詞を載せて、それだけですしね。


ん~今日の記事はまとまってない感満載ですが
まぁ抽象的なことをつづるとこんなもんですよね(b´∀`)!

それではこのへんで。
ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 作詞
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんわ。
詩は確かに難しいですよね。
私もバンドをしていたときに曲つくりで
作詞していたときは、作るたびに、
皆から周りくどいとか、恥ずかしいとか、
ナルシストすぎるとか言われて何度泣いたことか(TT)

普通に詩を作ったときに言葉の流れに問題がなくても、
曲に乗せたときに、音の流れに問題のある言葉や発音が
あるので、それが難度をあげているような気がします。

個人的には2通りの方法で曲をつくり、
ひとつはメロディーを作ってから、
詩を乗せるパターン。
次は詩を作ってからメロディーにのせるパターン。
前者の場合は、ある程度曲の雰囲気に沿って、
どんな場面や気持ちにあうのかを考慮してから
詩をつくりますが、前者の場合は、
歌いやすい曲ができる反面、
あとでずっと聴いた人の記憶に残るような曲は作りにくいです。
後者は、歌いにくい曲ができる反面、
かなり記憶に残りやすく、メロディーもきちっとできると
私的な名曲になりやすいですw
ただ、最初の詩の題材を含め、
曲に用いるのはものすごく大変で困難を極めますが・・・

個人的にはどんな曲をつくるにせよ、弾くにせよ
私は自分で聴いてる人に伝えたいことを考えてから
それにあわせて演奏します。
ラブソングにしても、歌詞では愛するといっても
どんな風に愛してるのかあまりかいてません。
ただ、一心に情熱的に愛するのか、影ででひっそり愛するのか、
自分なりの解釈の仕方で曲の味付けは変化しますしね。
だから下手に難しい表現をつかって味付けするよりも
自分が心で思う言葉に近いフレーズを抜き出して
心に訴える曲の方が私は好きです。

たとえば、私の昔の詩ノート(歌詞にするかどうかは別)を
みると下のような文章を書いてましたw

ここから歩き出すために
どれほどの時が必要だろう

しっかり前を向くまでに、
何度後ろを向くのだろう

いつも見ていた君の横顔が、
君の幻が瞼から離れるまで

君をわすれられるまで

僕は歩み続ける

遠く、遠く、どこまでも

いつか君のことを、笑って話せるその時まで。


うーん、見てて恥ずかしいけど、
なんかの参考になってくれると嬉しいです。
それでは。

>アドルさん
詞先、曲先は確かに一長一短ですよね。
同じようなクオリティで作れるくらいになれればベストなんでしょうけど。

自分もできるだけ自分の中の言葉をそのまま乗せる努力はしてますが
clacked Junctionのように抽象的になることも多く
上手い表現方法やフレーズの模索で四苦八苦しています。

そして詞(詩?)まで書いていただけるとは!(´▽`)
割とストレートな感情が描かれてて私もこういう詞は好きですよ。
自分で書くとなんか文脈がおかしくなっちゃうんですが。

そうですね、聞く人の心に響くような詞を書くためには
やっぱりちゃんと自分の中で咀嚼して消化してからじゃないとですよね。
ひとつにきっかけになりそうです。ありがとうございました!

No title

こんばんわ。
youmuといいます。


僕はバンドがインスト、ボカロを使用する場合は歌モノとしています。

思いついたネタがどちらに向いているか感覚で
決めてますね。


歌詞はイメージから考えますね。
曲の情景って必ず頭に浮かんでて、
それをメモ帳に落書きみたいに絵にします。


絵本を書く感じなのかな。
言葉はメロディを崩さないものを選びますね。


歌詞はこれからも時間がかかると思います(^_^;)

応援ぽち♪

>youmu869さん
コメントありがとうございます!

感覚ですか。。。
その感覚をつかむに至るほどの研鑽をこれから積まなきゃってことですね。
最後まで形にできなくてももっと色々と試作すべきかもしれません。

曲の輪郭からどんな世界が合うのかはいつも考えてはいるつもりですが
なかなかきちんとした形にできないんですよね(;-д- )
でも絵にしてみるのはいいですね、今度試してみます!

そして応援ありがとうございます!
プロフィール

水尋

Author:水尋
VOCALOIDで曲作ってます。
詳しいプロフィールはこちら
をご覧ください。
各種リンクもプロフ内にて。

オリジナル曲一覧
コミュニティ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
リンク
◆DTM/音楽
BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-
Darker than Lowest Society
DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2
⑩ぶろ
ジゲオの願い~ボカロPになりたい!~
Practices on the DAW
東の模様
◆イラスト
時計屋と嘘ガラス
ネガポジ
Rinonia。
まめばたけ
◆動画
誠の道を進みたい -2nd VISION-

  • 管理画面

  • ※リンクフリーです。ご自由にどぞどぞ
    ランキング
    各種ランキング登録しています。 よければクリックお願いします! 見てくださる皆様に最大級の感謝! 人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
    にほんブログ村
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。