FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親不知を抜きました

本日会社を午後から休んで歯を抜いてきました。

水尋には親不知が4本すべてキレイに生えていたのですが
数年前から徐々に侵食が始まって
今日時点でうち3本が完全に虫歯の魔の手に落ちてしまっていました。

まぁさらにそのうち2本は完全に穴が開いた状態で
おそらく神経もやられちゃっててすでに痛みなどというものは
感じなくなっていたりするんですが。。。(・∀・)ゲヘラヘラ

んで、さすがに去年末くらいからそろそろ放っておくのも
やばいだろってことで、今日晴れてうち1本を抜いてまいりました。

正直、最近は歯医者に行ってもほとんど痛みを感じることもなかったので
抜歯っていっても、まぁ大したことないだろうとか思ってましたが
実際行ってみた意外なところで意外な経験をした感じでした。

というわけでダイジェスト

本日午後3時病院に到着、受付を済まし、数分待ったのち診察室へ。
簡単な説明の後、手術開始。
あいかわらず麻酔の最初のちくっとした痛みには慣れない。
麻酔が効いてくるのを少し待って本格的に抜歯作業開始。
唇の端を引っ張られながら、口の中をいじられる。
正直何をされてるのか全くわからないわけだったけど、ひとつだけ感じることがあった。

唇引っ張られるの、めちゃくちゃいてぇΣ(゚Д゚ υ)

歯が砕かれていくのを感じながらも、それよりも何よりも
唇が裂けるんじゃないかというそんな不安感。
後ろでは担当している先生が、これは難しいo(゚Д゚)とか、取れない!とか
さらに不安を煽るようなセリフを連呼してたりして
(え~大丈夫だよね・・・(;・∀・)
とか左目を少しうるませながら時間が過ぎるのを待ってました。

んで歯と格闘すること20分くらい?
ようやくなんか木が折れるようなメキメキっという不思議な感覚とともに
親不知の1本が陥落。

なんか、骨とくっついていたらしいです。
まだ2本残ってるのでそっちも心配だね、と帰り際に
さらって不吉なことをいう担当医、ぱねぇです。

んで、今現在。手術終えて8時間くらい経ってますが
未だに口の中が血の鉄っぽい味で一杯だったりします。
痛みはほとんどないので一安心ですが、口の端もなんか
殴られた時のような感覚が残ってたりして凄く違和感。
数日は不自由な感じらしいので少し鬱々としてたりします。

まぁ、とりあえず年が明けてからしばしば悩まされていた歯の痛みとも
これでおさらばというわけです。ヨカッタヨカッタ。

仕事にも、曲作りにも精が出せるってもんです。
1ヶ月後の残り2本の抜歯のことは今は考えないことにします。


とまぁこんな感じで、わりとすんなり抜歯が終わったのはよかったです。
痛みも唇引っ張られるのがかなりきつかったですが、
歯自体に痛みはなくて、技術の進歩すげぇなぁとか普通に感心しました。(ふつう?)

もしみなさんの中にも親不知抜かなきゃダメな感じの人がいても
多分、大丈夫なんだぜ!って水尋は言えます。
まぁ、ちゃんと設備の整った大きなとこでやんなきゃダメだとは思いますけどね。


つうわけで、最後に一言。
歯は大切にしましょう。

では。ノシ
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

水尋

Author:水尋
VOCALOIDで曲作ってます。
詳しいプロフィールはこちら
をご覧ください。
各種リンクもプロフ内にて。

オリジナル曲一覧
コミュニティ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
リンク
◆DTM/音楽
BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-
Darker than Lowest Society
DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2
⑩ぶろ
ジゲオの願い~ボカロPになりたい!~
Practices on the DAW
東の模様
◆イラスト
時計屋と嘘ガラス
ネガポジ
Rinonia。
まめばたけ
◆動画
誠の道を進みたい -2nd VISION-

  • 管理画面

  • ※リンクフリーです。ご自由にどぞどぞ
    ランキング
    各種ランキング登録しています。 よければクリックお願いします! 見てくださる皆様に最大級の感謝! 人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
    にほんブログ村
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。