スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方アレンジを考える

そういうわけで以前からちょくちょく話題に挙げている東方アレンジ楽曲について。

ちなみにコード理論の話は現在鋭意作成中なので少しお待ちを。
ちなみにコードを付ける曲は全くの新曲にしようかと思ってますので
それも含めてお楽しみに。

で、間が空くのもアレなので少し間を埋める形で記事にしておきます。

興味ある方は続きからどうぞ。⌒ ヽ(´ー` )

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 編曲
ジャンル : 音楽

Bへ至る森へ至るC

いい感じのタイトルが思い浮かばなかったので
あるアーティストのCD名から拝借させていただきました。
ちなみにこのCDでは初音ミクさんが歌い手として登場したりします。
気になる方は是非一聴を(リンクは張りませんが)

前回の記事の最後に私に足りないものに気づいたと書きました。
まぁもったいつけて言うほど大それたことではないですし、
人によってはアレのことか?と予想がつくような代物です。

まぁさっさと白状してしまうと、それは
『コード理論』
です。

そう、何を隠そうこの水尋、一年と少しDTMをやってきていますが、
未だにコード理論というものを理解していません。

最初のころ、勉強しようと思い書籍を購入したり
ネットで詳しく書いてあるサイトを覗きに行ったりもしたのですが、
いかんせん、それまで和音を音の並びでしか考えたことのない身としては
それが何かしらの法則性をもって並んでいることは理解できても
ピアノを習っていたときに覚えた長調であるとか
そういった前知識が邪魔をして全く知識として定着しませんでした。
そして何より、私は暗記科目が大の苦手であること
なおかつギターが弾けないためコードを考えて楽器を演奏しないこと
などの理由が覚えることへの抵抗を助長してしまいました。

以前どこかでピアノ経験者はバンドなど始めたときに
まず最初にコードの概念で躓くというようなことを見た気がしますが
まさにこの時の自分がそんな感じでした。

結局、「まぁコード理論はもうちょっとDTMのこと勉強してからでいいか」
という結論にいたり、これまでのは直感だけで作られていたりします。

ちなみにメロディに対して伴奏を付けるときは
メロディを弾きながらよさげな音を探すということをしてました。
だからもの凄い時間がかかる、かかる(;・∀・)
しかもそれでも不協和音になってしまったりするという。


とまあそういうわけでこれまで敬遠していたのですが
もうそろそろ本格的にちゃんと勉強すべきかなぁと思います。
せめてメロディにコードをつけることが容易になるくらいには
当たり前のものとしておきたい。

そういうわけで、これから暫く、コード理論のことを中心に書いてくつもりです。
現在やろうかなぁと思っていることは

1.基本的なコードのおさらいと使い方について
2.メロディにコードをつける
3.つけたコードからアレンジする


の3段階です。
コード理論の細かい点はいろんなサイトさんで取り扱ってることなので
あえてこのブログでは書くつもりがありません。
上っ面を少しなぞって、コード付に必要なことだけを
さらっとまとめるだけのつもりです。
んでもって、それからのち実際にメロディにコードをつけていきます。
メロディに関しては現在悩み中です。
今まで発表した曲のを使うか、新しく別のを使うか。。。
まぁおいおいということで。
で、最後にアレンジです。
既存曲のメロを使うならリアレンジということになるのかな?

こんな感じで、しばらくお付き合いいただければ幸いです。
たまには別のことも挟みたいとは思ってますし、
いつまで続くことになるかはわかりませんが。。。(´-ω-`)

それでは本格的な開始は次回から。
できれば早いうちにあげたいけど、どうなることやら。

ではでは。
ノシ

テーマ : コード理論
ジャンル : 音楽

非予定調和

台風が過ぎ去り、すっかり涼しくなりました。
予報によると明日は最低気温が16℃だそうで、完全に秋という感じです。

個人としてはどの季節が特別好きということはないんですが
(昔は冬が大嫌いでしたが、今は割とそうでもなくなった)
やっぱり夏の暑さから解放されたこの季節は過ごしやすいの一言です。

そんなわけで、深い眠りも取りやすいのか、今日は起きたら午後2時でした。

・・・もったいない。


気づいたら夜になっていました。
全然やりたいことがやれてない気がします。
笑っちゃいますね'`,、('∀`) '`,、


まぁただ、前回の記事に書いたとおり整理だけはしておきたかったので
なんとかいろいろ弄りまくってみました。

そんでできたのが↓です。









確かにテクノっぽい感じはしますが、なんか違う。
いや、途中で気づいてたはいたんですけどね(;・∀・)
少なくともロック的な要素はほとんどない気がします。
(無理やり入れたギターが逆にひどさを物語ってます。。。

とりあえず作ってみたのでこうして晒してみましたが
おそらく没という形になるかと思います。

違うんだよ、もっとこう重厚な、でもノリのいい曲が作りたいんだよ!

・・・精進します、はい。

今後もなんかフレーズを作ったら(没にするしない別として)
こうしてここに載せていこうと思います。

コメントなんかくれたりすると、そのフレーズを使った曲の
優先度があがるかもしれません。
少なくとも私のモチベーションはあがります。


それにしても今日一日試行錯誤していて、改めて気づいたことがあったりします。
たぶん、曲作りの根幹部分のひとつなんですが。
次の記事以降で少し掘り下げていこうと思います。
最初にちゃんとやっておくべきだったことで
まぁおいおいでいいか、と置き去りにしていた要素です。
たぶん、これが編曲が上手くできない大きな要因でもあると思うんですよね。
直感とか感覚だけでやる限界に来たということかもしれません。
次のステップを目指さなきゃ先へは進めないということです。
というか、飛ばしたステップをとりに戻る感じでしょうか?

気になる方は次回も是非見に来てやってくださいまし。
(まぁ全然別の記事になる可能性もあるにはありますが。。。Σ(゚△゚;)

それでは今回はこの辺で。
ノシ

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

迷走中

2日前くらいからコラボしてるうちの3曲目の編曲に本格的に着手し始めました。

アレ?他の2曲は?ってツッコまれそうですが、
そちらも別に放置しているわけではなく、ある程度できてる方はMIXを
もう片方は編曲を並行して行っています。

これまでMIXのことを散々書いてきましたが、
何を隠そう、自分が一番苦手としているのが編曲だったりするので
1曲にかかり切りになると、アレンジの段階で作業が完全にストップする事が多く
このような作業状態になっていたりします。

で、現在作業を行っている曲ですが、一応テクノロックを考えています。
なんですが・・・

全然これだ!って感じになりません(´;ω;`)
リフも打ち込んでは聴いて、なんか違うなぁと消し、
シンセの音色を変更しては、理想とは違うものができて調整に戻り
こんな感じを繰り返しています。

ちなみに目指す着地点的には
Fear, and Loathing in Las Vegasのスクリーモ成分なしな感じです。
もっと近いバンドがある気もしますが、検索して最初に出てきた
一番イメージに近いバンドが↑だったので。

ボカロの曲で言うと、えれくとりっく・えんじぇうとかみっくみくにしてあげるとか?
アレ?全然違う?

まぁとりあえずシンセメインのテクノな曲を目指したわけです。

本当はこんな感じになってます~みたいに載っけるつもりだったんですが
あまりによくわからない状態になったので今回は断念。
金曜が休みなので、金曜にもう一度整理できればと思ってます。

今まで普通のJ-POPとか、ロックとかをメインに聴いてきたので
テクノ系の音の鳴りが全然見に馴染んでないのが問題かもしれません。
というか、テクノに限らずクラシックであったり
ジャズであったり普段聴かない音楽をもっと聴かなきゃダメだなぁと
本格的に思いました。
そんでもって、もっと色々試していかないとダメだなぁと。
曲として完成しなくても、音の重なりや響き方を知るために
1フレーズでも作ってみるとかです。
あとは、やっぱり既存曲のアレンジ、ですかね。

ん~前から考えていた東方アレンジ楽曲の制作を前倒そうかなぁ。。。

迷走中です。

おそらく暫くもがきあがく日々が続くんでしょうね(苦笑

いい意味で次の転換期を迎える日が来ることを願って、
今はそれを真摯に受け入れてやってくのみですね。

てなわけで、おそらく次は金曜夜に。
では。ノシ

テーマ : 編曲
ジャンル : 音楽

技術の進歩はとどまることを知らないのか

Twitterを始めたことで、最近は以前よりいろんな情報を
割と即座に入手する機会が増えたように思います。

今日はつい最近知ったRolandの新技術について少しメモっておこうと思います。

興味ある方は続きをどうぞ

続きを読む

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

ライブ参戦レポ(UNISON SQUARE GARDEN)

今日(正確には昨日)今自分の中で一番HOTなバンドのライブに行ってきました!
めちゃくちゃ楽しかったのでこうして日記に綴っておこうと思います。
ちなみにタイトルに「レポ」とありますが、全然レポートはしていないので
どんな感じだったんだろうとか思われて開かれた方すみません(_ _;)

で、今回参戦してきたバンドは
UNISON SQUARE GARDEN
という3ピースバンドです。

最近までテレビで放送されていたTIGER&BUNNYの主題歌を担当したことで
割と知名度は上がっていると思うのですが知っているでしょうか?

私の場合はTIGER&BUNNYが放送される以前から知っていて
弾けるようなサウンドにずっと元気をもらい続け
その独特の歌詞に心を楽しませてもらっていました。

実際に曲を聴いてもらうのが一番なので
UNISONといえばこの曲!的なものを↓にリンクしておくので
興味が湧いた方は一度聴いていただけると嬉しいです。
(ちなみに私の独断と偏見ですのであしからず)

マスターボリューム
チャイルドフッド・スーパーノヴァ
オリオンをなぞる

ちなみに載せたかった曲がなかったりして別のを載せたことは内緒。

聴いてもらえばわかるとおり、全体的にノリがいい曲が多いです。
(もちろんスローテンポの曲もありますが)
で、こんな感じの曲が大半を占めるので
ライブも2~3曲を除いて、ほぼノンストップで暴れまくりです。
あの2時間足らずだけで1年分の汗をかいたんではないかというくらいに。

残念なことに途中でバテてしまい、最後の最後まで
飛び跳ね続けることができなかったのが心残りではあるので
次行くときは最後まで暴れきれる体力をつけておきたいと思います。

セトリ的には先日出たアルバム『Populus Populus』の曲+αです。
+αに個人的に大好きな「空の飛び方」や「MR.アンディ」
「23:25」などが含まれていて、曲目も大満足でした。
(流星行路もあればもう何もいうことがない感じに)

普段割とおとなしく生きているので
こういうふうに大いに体を動かして暴れられるのは凄く心地いいです。
これからもずっと聴き続けるバンドだと思っているし
今日生で演奏が聴けたのは今後音楽を続けていく上で
この上無い糧になると信じています。

そして何より、再度ライブやりてぇという熱を再燃させてもらいました。
色々と考えていることはあるので、できればいつか
それを実現してライブやれればとも思っていたりします。


最後に前回の歌詞の記事につながる形でひとつ。

先にも書きましたが、このUNISON SQUARE GARDENの曲は
非常にユニークな詞でも有名(?)です。
曲名も個性的なものが多く、その感性はどこから来るのかと常々思ってたりします。

歌詞やタイトルなど音楽の大きな要素のひとつひとつを
こうして独自の色で染めている点もこのバンドが好きな要因のひとつです。

自分も自分自身の色を曲に込められればとそう思ってやみません。
今はいろんなベクトルで曲を作っていこうと思っているので
いつかその中からこれが水尋です!といえる音楽を見つけられれば
そう思います。

そしてそれをいつか人の前で演奏なり歌うなりできれば
それに勝る喜びはないのではないかと思っていたりします。
少し壮大ですかね?

でも今日のライブでまた新しい気持ちで音楽に向きあえそうです。
それは確かだと思うのです。

とりあえず今作っている中途の曲の完成と
構想で止まっているコラボのもう1曲を形にすることから。
そして、UNISONが奏でるようなみんなで盛り上がれる曲を作りたいと
それも今日改めて思いました。

明日(今日)からまだ3日間はまだおやすみなので
その間にやれるだけのことはやってしまおうと思います。

それでは今日はこの辺で。
やっぱりちっともレポではありませんでしたが
少しでもUNISONに興味を持ってもらえてたら幸いです。

ではでは。
ノシ


<9/23追記>
どうも調べてみると23:25は歌われてなかった模様。
一緒に行った友人が「23:25聴けてよかった」的な発言をしてたので
いつ歌われたっけ?っていう疑問があったにもかかわらず
セトリにあったって感じで書いちゃいました。すんません。
まぁ自分も途中疲弊しすぎて何が歌われてるかよくわかんなく
なっちゃったりしてたので自分のせいでもあるわけですが・・・
好きでよく聴く曲以外の曲名とメロディが結びついてないこの現状を
むしろどうにかしろって感じですね(苦笑

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

詞のはなし

最近MIXのこと、しかも近況報告くらいしか書いてない気がするので
たまには曲作りのことも書いときましょう。

ということで今回は詞。


自分の場合、曲作りがボカロから入っているのでインストは作ったことがありません。
考えてないわけじゃないんですが、自分の場合
曲作るときにまず最初にメロディから入ることがほとんどなので
そこからインストにつながっていかなかったりするんですよね。

で、そんなわけで、基本的にその作ったメロディに詞をのせるわけですが
これがムズかしい、ムズかしい。

子供のころにノートの切れ端に詞を書いていた(黒い歴史ですね)こともあるけど
実際に曲があって、それに合わせようとするとどうも上手くいかない。

単純に字数が合わないとかそういう類の話ではなく
メロディラインに綺麗にあって、なおかつ語感や語呂もよく
聴いてる人に意味を届ける言葉が綴れないのです。

以前、拍手コメでTwinkle Starの歌詞を褒めていただいたことがあるんですが
実際に聴いてもらうまで、これでいいのかなぁと常々思っていたりします。

自分の場合単純にボキャブラリーが足りないとかってのもあるんですが
比喩表現などの、言葉を使った表現がどうも苦手だったりします。

恋愛系のストレートな歌詞はわりとすんなり出てくるんですけどねぇ(苦笑


以前にも書いた通り、現在ピアプロコラボにて製作中の曲は
すべて他の人に歌詞を書いていただいています。

自分では思いもつかないような歌詞を作っていただいたりして
こういう見方もできるんだなぁと感心しきりです。
ここでも勉強ですね。


一応いろいろと考えて作っている曲も現在の手持ちにはないわけじゃないですが
考えれば考えるほどドツボにはまっていっている気がしなくもないです。

他の方がどういう考えで詞を書いているのか
一度聴いてみたところです。
なんで、よければコメントで私はこうしてますとかあれば
教えてくれると嬉しいです。
些細なことでも自分にとっては刺激になりますし、ね。

次自分で詞を書いた曲が発表できるのがいつになるかわかりませんが
その時は書いた詞についてもう少し掘り下げて書いてみようかなぁとも
思っていたりします。
いつもは詞を載せて、それだけですしね。


ん~今日の記事はまとまってない感満載ですが
まぁ抽象的なことをつづるとこんなもんですよね(b´∀`)!

それではこのへんで。
ノシ

テーマ : 作詞
ジャンル : 音楽

レベルが上がっているのかすら怪しいという

というわけで(?)、先程受けていた3件目のMIX依頼の品を歌い手さんに納品しました。
例によってこえ部のプレイリストから聴けますのでよければどうぞ。

正直最後の依頼に関しては全然仕上がりに満足していなかったりします。
依頼主さんの方からはめちゃくちゃ感謝され、感動しましたなんて言葉も
いただいたりしたわけですが、私的には粗が目立つんですよね。

コンプ、EQ、裏メロなんかを駆使してある程度聴けるようにはなりましたが、
いかんせんよくないところがあまりに目立つという。
もっと精進しろってことですね、わかります。

タイトルにも書きましたが、自分が本当にMIXにしろなんにしろ
上達しているのだろうかと疑心暗鬼真っ只中です。
まぁ小悪魔を投稿したころに比べれば上達はしてると思うのですが。
たぶん、次の曲が試金石になるんでしょうね(苦笑


とりあえずこれで今受けてる依頼に関しては一通り終わったので
これからはボカロ曲の作成に戻るつもりです。

少し前の記事で紹介したコラボ曲2曲の完成を出来れば9月中にできればと。
割と休みが多いので時間は十分にあるはず。

ちなみにコラボで作ってる2曲、両方鏡音レンくんをボーカルに招いています。
今までミクさんだけでしたが、今後はレン君に大いに活躍してもらう予定です。
レン君ファンの方楽しみにしといてください。

えっ・・・リン?
・・・忘れてないよ。ちゃんときっといつか曲作るよ?(たぶん


とまぁこんな感じで、レベルアップした私が見せられる日が来ることを願って。

では。
ノシ

テーマ : MIX
ジャンル : 音楽

そして2件目

本日2件目のMIX依頼を歌い手さんにお引き渡ししました。
こちらもこえ部での依頼ですので、興味があればこちらからどうぞ。

個人的にはもう少しいろいろできたと思ってるんですが
一度依頼主さんに聴いていただいたところ
これで!と言われてしまったため、少し名残惜しさを残しつつお渡ししました。

今回の依頼はにした以前記事にしたケロケロMIXの方の一人です。
正直なところ、ケロケロ加工した声に軽くエフェクトかけて
全体にリバーブとリミッターを当てただけのラフミックスだったんですが
それでもそれなりに聞こえてしまうのが怖いところです。

最近よく話にも出していますが
MIXというものをかなりマジメにいろいろ調べているので
今回のMIXも自分としてはまだまだやり足りないと思っていたんですが。。。

今回の件でわかったのが、人によって満足のラインが違うこと、かな?

もしかしたらやり過ぎると逆に迷惑を掛けることもあるんじゃないのかと
少し思ったりもしました。
人対人なんで当たり前っちゃあ当たり前なんですけどね(苦笑

とりあえずこれで今いただいているMIX依頼は残り1件となりました。
そちらもケロケロ加工ではあるんですが
歌い方が特徴的でかなり迷走していたりします。

なんにしろ明日中くらいには決着つけなきゃなぁとは思っているので
もうひと頑張りしたいと思います。

これが終わったらちと停滞しているコラボの曲の方を
固める作業に戻らないとですね。

それではではでは。
ノシ

テーマ : MIX
ジャンル : 音楽

何事も始めるのに遅いことはない

今の自分を奮い立たせる言葉です。

ちょっとMIXが上手くいかないので
今日は自分のことをつらつらと書いてみようと思います。

続きを読む

テーマ : DTM、宅録、ミックス、レコーディング、機材
ジャンル : 音楽

とりあえず1件

先日とりあえず1件目のMIX依頼を終了しました。
以前の記事で音量バランスの取り方上手くできない・・・(;´Д`)ウウッ… って
嘆いていた依頼です。

依頼主の方からはOKをいただきましたが
正直なところを申し上げると、まだまだ全然という出来な気が今もしていたりします。

ずっと聴いていたせいで感覚が麻痺してしまっている感じなので
じゃあどこがダメだとははっきりと言えないのが辛いところです。

ただ、今回の依頼のおかげで、今まで自分がMIXというものを
如何に考えなしに行っていたかを自覚することができました。

各種エフェクタの使い方であるとか、重ね方であるとか
基本的な部分から、ほんの少しの応用に至るまで
技術不足、知識不足を認識できたのは本当によかったと思います。

MIX依頼を終えた今、あらためて今まで作って投稿してきた自分の曲を聴くと
なんというか、凄く稚拙な出来に愕然としたりしています。
ただ漫然と己の直感だけでやった、自己満足に過ぎない作品のような気がして
改めてもう一度勉強のやり直しだなぁと思っています。


ちなみにMIXさせていただいた曲は、私のプロフにあるこえ部のリンクから飛んで
プレイリストから聴くことができます。
今後も増えていくと思うので登録している方は是非聴いて批評頂ければと思います。

また、今後も同じ方からMIXの依頼も受けていますので
(今度の歌はニコ動に投稿するという話も聞いています)
全力で良いものができるように尽力させてもらうつもりです。
ニコ動うpなど行った場合には改めて
歌い手さんや曲を紹介させてもらうつもりですので
そちらも合わせて楽しみに待っていていただけると嬉しいです。


まあ何にせよ、
とりあえず今回は今の自分のレベルを確認できたこと
まだまだ身につけるべきこと、学ぶべきものの多さを知ることできたことが
なによりの収穫です。

これを糧に少しずつ今よりよいものが作れるよう
これからも頑張っていこうと思ってます。
ささやかにでも見守っていただけると幸いです。

とまぁ反省と今後の豊富を書き終えたの
今日はこの辺で失礼します。
それでは。
ノシ

テーマ : MIX
ジャンル : 音楽

ケロケロ!

最近めっきりカエル見なくなったなぁ・・・( ´ー`)フゥー...
なんて思ったりもしますが、今日はそんな両生類のお話ではなく
VOCALのMIXとして頻繁に挙げられる「ケロケロ加工」についてです。

ケロケロ加工ってなんぞ?と思われる方もいるかと思いますが
その辺の細かいお話はいろんなところで話題にあがってたりあしますので
ケロケロ加工」などでぐぐっていただくのが早いかと思います。
とりあえず例だけあげておくと、Perfumeみたいな感じでしょうか?

正直ケロケロ加工に関して、数多のサイトやらブログやらで取り沙汰されて
別に記事にしなくてもよくね?という感じがしなくもないですが
せっかくなのでメモがわりに書いておくことにします。

こえ部などでMIX依頼を受けている話は以前からしていますが
その中でも圧倒的に多いのがケロケロ加工してくれませんか?という要望です。
(あくまで主観なんで、実は自分の周りだけという可能性もありますが、
まぁそれは置いていて)

ボカロ曲でいうと、
『ハッピーシンセサイザ』(→http://www.nicovideo.jp/watch/sm12825985)や
私も好きな
『メランコリック』(→http://www.nicovideo.jp/watch/sm10444862)など
可愛らしい女の子が好みそうな曲で使われているのも
要望が高い理由のひとつな気もします。

で、現在受けている依頼のうち2件でケロケロさせてくれ!と言われているのですが
今回はそのやり方と感想をちょっとここでしたためておこうかと思うわけです。


まずケロケロ加工のやり方ですが
水尋の場合は、幸運にもDAWにSONARのProducerを使用しているので
そちらに標準装備されている「V-VOCAL」を使って加工を行いました。

ちなみに余談ですが全員が全員SONARを使ってるわけではないので、そういう人は
プラグインとして使用できる「keroVee」や「AutoTune」「G-nap」などを用いるようです。
一応自分もkeroVeeだけはプラグインとして導入していますが
細かい調整ができないので使うことはあまりなさそうです。


とりあえずサンプルとして以下のファイルを用意したので聴いてみてください。








この歌かよっ!?って突っ込みはなしでお願いします。

で、この曲をDAWに取り込みます。
sonar_kero1

続いて、取り込んだオーディオに対してV-VOCALクリップを作成します。
何か波形が描かれたウィンドウが表示されます。
sonar_kero2
ちなみに拡大したのが↓
sonar_kero3
ここで更に余談。これを見て気づかれた方もいると思いますが
微妙に正しい音程から旋律がずれているのが見て取れます。
VOCALOIDで正しい音程で設定しても揺らぎが生じるということがわかります。
最初見たときはなんか新しい発見をしたような感じでした(゚ー゚*)


表示されている情報としては
黄色の線がピッチ情報で、水色の膨らみがある部分が音声波形です。
ケロケロ加工ではこのうち、黄色の線の部分をいじります。

V-VOCAJの左下あたりに「PITCH CORRECTION」という欄があるので
その中の「NOTE」を100に、「VIBRATO」を0に、SENSEを100にします。
そして、この曲はCメジャーなので「SCALE」をC(ド)に合わせて後
欄の右端にある「CORRECT」ボタンを押します。
で、できあがった波形がこちら↓
sonar_kero4
※ちなみに少し音程がずれていたのでピッチを補正してあります。

補正前と見比べてわかるのは、黄色線の波が平坦、
というか直線になっていることです。

実際に書きだしたものが↓です。








予想以上にわかりづらいですが、
でも、最初の2小節くらいは加工前と比べると
比較的ケロケロしていることが感じられるんじゃないでしょうか?

曲や歌い方によってはその変化が顕著になったりするので
いろいろ試してみるのも楽しいですね。
また、補正時のパラメータも変えてみたりすると
変化が柔らかくなったりするので、そこは状況次第という感じです。


続いて、ケロケロ加工しやすい声について少しだけ。

MIX依頼を受けているのはあくまで人なので
VOCALOIDのように歌い方が均一というわけではありません。
人によっては今回紹介したやり方だけでは
うまく行かないこともあるので、ここに挙げておきます。

補正が難しいのは、現状自分が考えると↓の2つです。
①ノイズが多く混じっている。
②歌い出しなどで正しい音程より大きく外れたピッチから
 急激に変化して正しい音になる。

①にも②にも言えることですが、余計な音が混じることで、
ピッチの変化が激しくなりすぎることが原因かと思います。
急激な音の変化はノイズになっちゃいますからね((+_+))

まぁそれでも上手いこと加工してやれば
綺麗に響かせることも可能なわけで
結局はいくら時間を掛けられるかということでしょうか。
時間がないことに定評がある自分としては
なんとも痛し痒しな感じですヽ( ´ー)ノ フッ


ただ、今回実際にケロケロ加工をしてみて
なんとかなるかな、という手応えが掴めたことは大きな収穫です。
(依頼かけといて、実はいままで少し不安でしたΣ(´ロ`;)

今後も依頼は受け付けていく予定ですが
できることが増えていくという実感が
今回のように少しずつでも感じていければなと思います。


と、まぁ今回はこんな感じで。
少し長くなりすぎた感じもしますが、まぁたまにはこんなんもいいでしょう。

それではこのへんで水尋は曲作りに戻りますです、はい。
ではでは。
ノシ

テーマ : MIX
ジャンル : 音楽

プロフィール

水尋

Author:水尋
VOCALOIDで曲作ってます。
詳しいプロフィールはこちら
をご覧ください。
各種リンクもプロフ内にて。

オリジナル曲一覧
コミュニティ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
リンク
◆DTM/音楽
BackStage -ボカロで作曲を目指すブログ-
Darker than Lowest Society
DTM初心者集まれ!~youmu流DTM~ver.2
⑩ぶろ
ジゲオの願い~ボカロPになりたい!~
Practices on the DAW
東の模様
◆イラスト
時計屋と嘘ガラス
ネガポジ
Rinonia。
まめばたけ
◆動画
誠の道を進みたい -2nd VISION-

  • 管理画面

  • ※リンクフリーです。ご自由にどぞどぞ
    ランキング
    各種ランキング登録しています。 よければクリックお願いします! 見てくださる皆様に最大級の感謝! 人気ブログランキングへ にほんブログ村 音楽ブログ ボーカロイドへ
    にほんブログ村
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。